会社を受け継ぐ側として注意しなけばならない点は、次の2点にあります。

1 受け継いだ会社の「財産」を活かす
2 先代と定期的にコミニュケーションを取る

 これを更に一言で言えば、先代に対する「感謝の気持ち」と「謙虚な心」を忘れない、ということです。


 1について、会社の「財産」とは、キャッシュや固定資産など「目に見えるもの」はもちろんですが、むしろ重要なのは「目に見えない」財産、つまり「人材」や「人脈」ということになります。


 先代経営者が長い年月をかけて育てあげてきた会社組織や従業員、また、信頼関係を築いてきた取引先や同業の仲間たち。もし後継者自身の手で、これらをゼロから作り上げようと思ったら、気の遠くなるような時間と労力が必要です。


 これらの「財産」を受け継ぐことに感謝し、また受け継いだ財産を活用することにより、今度は後継者自身の手で「新しい財産」を生み出すことになるのです。それが繰り返しできるようになれば、事業承継は成功といえるでしょう。


 2については、月に1回飲みに行く、といった程度で十分だと思います。

 毎日顔を合わせていても、会社ではお互いの立場があります。先代は「口を出しすぎてはいけないな」と自重し、後継者は「自分で決断しなければ」と気張ります。言いたくても言えない、相談したくてもできない。会社承継後しばらくは、こんな毎日が続きます(私の経験から、まず間違いありません・・・・・)。


 そんな時は、是非後継者の方から先代を誘ってください。後継者が素直に悩みを打ち明ければ、先代は親身になって自分の経験を語ってくれるでしょう。

  もう一度言います。後継者は、自分の経営に自信を持った後も、先代に対する「感謝の気持ち」と「謙虚な心」を忘れないでください。それが後継者にとっての、会社経営成功の秘訣に他なりません。

→次は、事業承継の実務・役員退職金

上甲会計は、中小企業会計指針と書面添付でお客様の経営をサポートします!

  上甲会計事務所 http://joko.tkcnf.com/pc/
 

  お問い合わせはこちらからどうぞ

お問合せ・ご相談はこちら

上甲会計のサポートは、クライアントとの信頼関係を築くことから始まります。
どのような形で関わっていくか?
どのように承継を進めていくのがベストか?
どのような対策を、どのようなタイミングで行っていくか?
私達が持っている「経験」と「知恵」のすべてを出してサポートいたします。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
045-641-7796

担当:犬塚(いぬづか)

営業時間:平日9:00-17:00

対応エリア
横浜市、川崎市、大田区、世田谷区、目黒区、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、大和市、綾瀬市ほか

神奈川県横浜市中区関内にある、上甲(じょうこう)会計事務所の所長税理士、上甲雅敬のブログです。

数十年にわたってお付合いをしているクライアントのほとんどが事業承継を完了しました。

実務で得たノウハウを活かし、事業承継に直面するお客様を万全の体制でサポートします!

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

045-641-7796

<受付時間>
平日9:00-17:00

ごあいさつ

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

事業承継
サポートセンター
上甲会計事務所

住所

〒231-0023
横浜市中区山下町193-1
山下町コミュニティビル6F

アクセス

電車
みなとみらい線 日本大通り駅[3番出口]徒歩4分
横浜市営地下鉄 関内駅[1番出口]徒歩7分
JR京浜東北線 関内駅[南口]徒歩5分

駐車場の有無
専用駐車スペース無し
(コインパーキングが近くに多数ございます)

営業時間

平日9:00-17:00