後継者が決まり、会社を承継する時期が決まったら、その間にやらなければならないことをスケジューリングします。


 後継者をいつ役員にするか、どのような手順で経営者としての仕事を教えていくか、社長の退職金はいくらにするか、自社株式はどうするか・・・・・等々、事務手続きはいろいろありますが、最も重要なポイントは、「『いつ、誰に会社を引き継ぐか』ということを、早い時点で公表する」ことにあると思います。


 「早い時点」というのは、「後継者と承継時期がきまったら、直ちに」ということです。
 また「公表する」というのは、まず従業員に、次に取引先や金融機関に、段階に応じてすべての関係者に対してオープンにする、ということです。


 早めに公表することにより、「社長が変わるんだ」「次の社長はこの人なんだ」という空気が社内で醸成されます。そうすれば、実際に承継するときも自然な流れの中で行うことが出来ます。


 何より重要なのは、公表することにより、経営者と後継者自身に承継することへの自覚が芽生えることです。経営者は何年何月に引退することを、後継者は同じ時期に会社の代表取締役になることを、関係者全員と約束することになるわけです。


 私が今の事務所に入社した日に、前所長(現顧問)の山口は従業員の前で「私の後継者として入所した上甲君です」と紹介しました。正直、私は驚きました。皆も、半信半疑だったと思います。その後も顧問は、従業員の前で、お客さまの前で、あるいは税理士の仲間の前で、事ある毎に私が後継者であり、何年後に事務所を引き継ぐ、ということを言い続けました。顧問が繰り返し言い続けることにより、私自身や従業員の気持ちが固まり、関係者にスムースに伝わっていったのではないかと思います。

 事業承継は、経営者にとっても後継者にとっても、一生に一度の一大イベントです。早めにオープンにして、このイベントに周りを巻き込んでいきましょう。

→次は、事業承継・譲る側の心構え

上甲会計は、中小企業会計指針と書面添付でお客様の経営をサポートします!

  上甲会計事務所 http://joko.tkcnf.com/pc/
 

  お問い合わせはこちらからどうぞ

お問合せ・ご相談はこちら

上甲会計のサポートは、クライアントとの信頼関係を築くことから始まります。
どのような形で関わっていくか?
どのように承継を進めていくのがベストか?
どのような対策を、どのようなタイミングで行っていくか?
私達が持っている「経験」と「知恵」のすべてを出してサポートいたします。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
045-641-7796

担当:犬塚(いぬづか)

営業時間:平日9:00-17:00

対応エリア
横浜市、川崎市、大田区、世田谷区、目黒区、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、大和市、綾瀬市ほか

神奈川県横浜市中区関内にある、上甲(じょうこう)会計事務所の所長税理士、上甲雅敬のブログです。

数十年にわたってお付合いをしているクライアントのほとんどが事業承継を完了しました。

実務で得たノウハウを活かし、事業承継に直面するお客様を万全の体制でサポートします!

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

045-641-7796

<受付時間>
平日9:00-17:00

ごあいさつ

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

事業承継
サポートセンター
上甲会計事務所

住所

〒231-0023
横浜市中区山下町193-1
山下町コミュニティビル6F

アクセス

電車
みなとみらい線 日本大通り駅[3番出口]徒歩4分
横浜市営地下鉄 関内駅[1番出口]徒歩7分
JR京浜東北線 関内駅[南口]徒歩5分

駐車場の有無
専用駐車スペース無し
(コインパーキングが近くに多数ございます)

営業時間

平日9:00-17:00