事業承継に際して、「譲る側」として心掛けなければならないことはどんなことでしょうか?それは、以下の2点にあると思います。


1 会社の「実情」を明らかにする

  当たり前のことですが、後で後継者に「こんなことは知らなかった」などと言われないよう、すべての情報をオープンにすることです。
  特にネガティブな情報については、しっかりと伝えると同時に、場合によっては先代の手で「負の遺産」を整理することも必要となります。
  問題のある取引先、不良債権や不良在庫、コミニュケーションがうまく取れていない株主・・・・・等々。先代社長が長い間悩んでいながら解決できなかった諸問題は、実は「事業承継」という御旗のもとに一気に処理をしてしまうチャンスでもあります。今後の会社経営にマイナスとなるような案件は、「社長交代」を理由に出来る限りカタをつけてしまいましょう。

2 経営には口を出さない


  会社を譲った後、先代経営者には、後継者の経営が大変危なっかしく見えることでしょう。

  当たり前のことです。譲った側は経営者歴数十年の大ベテラン、譲り受けた側はデビューしたばかりの名も無きルーキーなのです。
  その「頼りない経営」を黙って見ていることが出来るかどうかが、後継者と会社のその後の成長のカギとなります。
  そして先代は、新社長がアドバイスを求めてきたときは、丁寧に自分の意見を後継者に伝えてください。その際、意見を伝えると同時に、最終判断はあくまでも新社長に任せてください。

 事業を承継した立場の私が、「譲る側の心構え」を説くのは大変おこがましいことではありますが、上の2点が守られているからこそ、私は安心して(?)毎日「失敗」という貴重な経験を積み重ねていられるのです。 

→次は、事業承継・後継者の心構え

上甲会計は、中小企業会計指針と書面添付でお客様の経営をサポートします!

  上甲会計事務所 http://joko.tkcnf.com/pc/
 

  お問い合わせはこちらからどうぞ

お問合せ・ご相談はこちら

上甲会計のサポートは、クライアントとの信頼関係を築くことから始まります。
どのような形で関わっていくか?
どのように承継を進めていくのがベストか?
どのような対策を、どのようなタイミングで行っていくか?
私達が持っている「経験」と「知恵」のすべてを出してサポートいたします。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
045-641-7796

担当:犬塚(いぬづか)

営業時間:平日9:00-17:00

対応エリア
横浜市、川崎市、大田区、世田谷区、目黒区、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、大和市、綾瀬市ほか

神奈川県横浜市中区関内にある、上甲(じょうこう)会計事務所の所長税理士、上甲雅敬のブログです。

数十年にわたってお付合いをしているクライアントのほとんどが事業承継を完了しました。

実務で得たノウハウを活かし、事業承継に直面するお客様を万全の体制でサポートします!

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

045-641-7796

<受付時間>
平日9:00-17:00

ごあいさつ

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

事業承継
サポートセンター
上甲会計事務所

住所

〒231-0023
横浜市中区山下町193-1
山下町コミュニティビル6F

アクセス

電車
みなとみらい線 日本大通り駅[3番出口]徒歩4分
横浜市営地下鉄 関内駅[1番出口]徒歩7分
JR京浜東北線 関内駅[南口]徒歩5分

駐車場の有無
専用駐車スペース無し
(コインパーキングが近くに多数ございます)

営業時間

平日9:00-17:00